Not normal

斜め真ん中上の選択

Androidアプリ開発における実機でのテスト環境のおすすめ

最近はAndroidアプリの開発をしてみたいなと考えてる。
そこで、Android搭載のスマホやらを持っていないので実機テスト環境としてAndroid端末を購入したい。
今回はその実機テスト環境としてどのスマートフォンがいいのか品定めをしてみた。

実機テスト環境のAndroidを買うにあたっての指標

・root化
・安価
・スペック
・機能(NFCとか

root化

まず、root化とは何かをざっと説明。

Root化は、スマートフォン、タブレットその他のAndroidデバイスユーザがAndroidサブシステム内で特権(rootアクセス)を取得する作業である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Root%E5%8C%96_(Android_OS)

要は、既存の使い方を超えた改造行為という認識でいいと思う。

root化すると何が出来るのかというと以下を参考にしたい。

具体例:
・プリインストールされているアプリをアンインストールする
・本来禁止されているアプリのバックアップ、復元等が行える
・起動時のアニメーション(boot animation)や使われているフォントから画面の解像度(DPI)を変更できる
・CPUの処理速度を変更できる(=クロックアップ)
・システムに使われている音(カメラシャッター音、起動音など)を変更できる
・システムを入れ替えることができる(=カスタムROMの導入)

http://kaimuna.wordpress.com/2012/12/01/whats-root/

見てみると分かる通り意外と利点が大きい。
でも、それっていけないことなんじゃないの?と思うかもしれないけど、どうも違うよう…

root化についての業界の反応は、最近では良いものも多いようだ。

メーカーやキャリアはCyanogenModやその他の非公式ファームウェア配布物に対する態度を軟化させ、中でも、 HTC、SamsungMotorolaSony Ericssonは開発を支援し後押ししている。

2011年には、アンロックされた、または、(Nexusシリーズのように)アンロック可能なブートローダーを持つデバイスは増え、ハードウェア制限を回避して非公式ファームウェアをインストールする必要性は少なくなってきている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Root%E5%8C%96_(Android_OS)

ということなので、安心してroot化できる…かも?っていうか物によってはroot化は必要ない?w
※しかし、root化にはある程度リスクがつくので自己責任で行いましょう。

今回は、上記の中のXperiaSony Ericsson)に焦点を当てて吟味する。


機種の値段、スペック、機能


Xperia端末を表にしてみた。(安いもの順、3万円以内、SIMフリー)
1のURL先の値段で端末を絞って、2のURL先の表を元に作りました。
1,http://www.expansys.jp/mobile-phones/brand/sony/#listing
2,http://ja.wikipedia.org/wiki/Xperia

機種名 液晶方式 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ 初期搭載OS トピック
Xperia Tipo (ST21i/ST21a) TFT液晶 3.2インチ HVGA GSM, W-CDMA 800MHz RAM 512MB ROM 2.9GB 3.2MP A. 4.0
Xperia Tipo Dual (ST21i2/ST21a2) Xperia tipoのデュアルSIMカード版。
Xperia E (C1504/C1505) TFT液晶 3.5インチ HVGA GSM, UMTS 1GHz RAM:512MB ROM:2.9GB 3.2MP A. 4.1 WALKMAN
Xperia E dual (C1604/C1605) Xperia EのデュアルSIMカード版。
Xperia M (C1904/C1905) TFT液晶 4.0インチ FWVGA GSM, UMTS 1GHz RAM:1GB ROM:4GB 5.0MP 0.3MP A. 4.1 NFCWALKMANPlayStation Mobile
Xperia L (C2104/C2105/S36h) TFT液晶 4.3インチ FWVGA GSM, UMTS 1GHz RAM:1GB ROM:8GB 8.0MP 0.3MP A. 4.1 NFCWALKMANPlayStation Mobile
Xperia M dual (C2004/C2005) TFT液晶 4.0インチ FWVGA GSM, UMTS 1GHz RAM:1GB ROM:4GB 5.0MP 0.3MP A. 4.1 Xperia MのデュアルSIMカード版。
Xperia P (LT22i) TFT液晶 4.0インチ qHD GSM, UMTS 1GHz RAM:1GB ROM:16GB 5.0MP 0.3MP A. 2.3 HDMINFC
Xperia V (LT25i/LT25h/LT25c) TFT液晶 4.3インチ HD GSM, UMTS, LTE 1.5GHz RAM:1GB ROM:8GB 13.0MP 0.3MP A. 4.0 NFCWALKMAN、MHL、Miracast、PlayStation Mobile、防水・防塵
Xperia AX SO-01E RAM:1GB ROM:16GB グローバル版の機能に加え、以下の機能も備える。FeliCa/NFC、ワンセグ、DTCP-IP、テザリング、エリアメール
Xperia VL SOL21 GSM, UMTS, CDMA2000, EVDO, LTE
Xperia C (C2305/S39h) TFT液晶 5.0インチ qHD GSM, UMTS 1.2GHz RAM:1GB ROM:4GB 8.0MP 0.3MP A. 4.1 WALKMANPlayStation Mobile
Xperia SP (C5302/C5303/M35h) TFT液晶 4.6インチ HD GSM, UMTS, LTE 1.7GHz RAM:1GB ROM:8GB 8.0MP 0.3MP A. 4.1 NFCWALKMANPlayStation Mobile

表をみると「Xperia P (LT22i)」あたりがいいのかなぁと思う。
ちょっと昔のやつだから安いし、スペックも申し分ない。むしろストレージは他のやつよりちょっといい。
NFCも付いているので良いかなぁと思う。

購入方法

買うならどこがいいかと思ったけれど、ヤフオク辺りかなぁと思う。
AmazonとかSony スマートフォン - スマートフォン の商品をEXPANSYS 日本で多数取り揃えております!でもいいかなと思うけれど
相場をみるとやっぱりヤフオクの方が安かったりする。
でも、ヤフオクにあるものが同様にSIMフリーなのかがちょっと分からないので悩んでる。(海外版だからSIMフリーなのかも?)
まぁSIMフリーでなくてもいいかなとも思わなくはない。

まとめ

Android端末の実機テスト環境は買うなら「Xperia P (LT22i)」いい!

かもしれない…